巻物

シアリスを安全に通販|100%正規品保障・日本全国送料無料

シアリス通販する際にご参考下さい。偽物を買わないためのポイントや複数購入割引などの情報を公開しております。ED治療薬として人気のシアリスですから、くれぐれも偽物を掴まされないようにご注意ください。当サイトでは信頼のおける業者のみを紹介しております。

ホーム >> シアリスの副作用はどのようなものがありますか?

シアリスの副作用はどのようなものがありますか?

シアリスは、世界的にも幅広く流通しているED治療薬の一種であり、わが国でも厚生労働省から医薬品としての承認を受け、原則として専門の医師が処方するものとなっています。

このシアリスは、他のED治療薬と比較すると、効き目が持続する時間が最長で36時間とひじょうに長く、性行為の直前にあせって大量に服用したり、行為中に効果が切れる心配をしなくても済むといった、すぐれた特徴をもっています。

それだけに、シアリスを服用した際には、人によってはいくつかの副作用がみられる場合もありますので、事前に確認しておくことが重要です。

まず、国内で報告されているシアリスの副作用としては、頭痛、顔やその他の体の部位のほてりなど、血液の流れにかかわるものが主となっています。

これは、シアリスがPDE5阻害剤とよばれるグループの医薬品で、EDの症状を改善させるため、体内の血管を拡張させる作用があることに関連したものです。

そのため、血圧の過度の変化によって体調への影響を受けやすい高齢者などの使用については、有効成分の量が少ないタイプの錠剤から処方をはじめて、副作用の影響がないことを確認しながら増量するという方法がとられることが多いといえます。

同様に、不整脈のある人、脳梗塞や脳出血、心筋梗塞の既往歴のある人などについては、血圧変化による体へのダメージが懸念されるため、シアリスの処方が受けられない場合もあります。

さらに、狭心症などの疾患のためにニトログリセリンのような硝酸薬を服用している人については、有効成分の相乗効果で血圧が急降下する危険性があるため、併用は禁忌とされています。

手裏剣


Copyright (C) 2014 シアリスを安全に通販|100%正規品保障・日本全国送料無料 All Rights Reserved.
巻物の端